スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいに泣く

さてさて、長ーい出産の記憶も無事に書き終えたので
お次はおっぱいに泣きの日々を・・・

生後2日目出産翌日からおっぱいの日々が始まりました

ドリちゃんの誕生時の体重は 2486g
そうお気づきの方もいらっしゃると思いますが
妊娠中最終測定では2850gはあると聞いていたのですが
結果的にドリちゃんは小ぶりちゃんで産まれました
下手っぴと言われたおっさん技師さんの方が実は正しかった??
でもママはもう十分大きいから早く産む様に!と言われた
安心感から日々陣痛促進の為に運動しまくって促進剤投与や年末に掛からずに
済んだ訳なので、結果オーライ!なんですが

小さく生まれた為に2400gを超えないと退院させられないと宣言されてしまいました
でもその時は、きっと一旦体重減ってもすぐに戻るんだろうなぁっと楽観的
思えばワタクシは母乳育児をなめ切ってたんだと思います

朝7時  初授乳・・・出るはずもなく体重測定 0g
      ブドウ糖を飲ますよう指示される
朝10時 授乳・・・・まだ    体重測定  マイナス2g
      ブドウ糖

3時間置きに授乳が続きます

ここら辺で気づく・・・もしや?
おっぱいが出なければ、ミルクも貰えずブドウ糖だけを延々と飲まされるのか?
うっそーーん ドリちゃんやせ細っちゃう(;O;)

2日目
やっぱり出ない・・・凹む
周りのママさんは出始めてる様子 2人目ママさんに慰められる
3日目ぐらいからじゃないと出ないよ~そんなもん!そんなもんって

3日目
出ない・・・
ドリちゃんは授乳時に起こしても全く起きない!
ママの目には痩せて、ぐったりとして見える 泣

4日目
おっぱいが出ない原因が判明した
★ママのチチクビさんが大きい目(お恥ずかしい話ですが)
★ドリちゃんのお口が小さくて乳管のある場所(乳輪のはしっちょ)
までお口が届いていない
★やっぱり小ぶりちゃんな為か?吸う力が弱いみたい


との事でした。。。。。
助産師さんや看護師さんにナーバスになって愚痴をこぼしてたら

自分で搾乳してブドウ糖に混ぜて飲ませてもらう事に
でも元々出ないモノを絞るので、時間を掛けて一滴づつ一滴づつ・・・
3時間置きの授乳に加え、自分の部屋でおっぱいほりだし搾乳にふける

本当に寝る時間がないの。。。でも少しでも体重増やすために頑張んなきゃ
一緒に退院出来ない涙

肝心のドリちゃんは授乳室に行くたびに寝てる
他の赤ちゃんはママのおっぱいに待ってましたとばかりに吸い付いてます

眠り病か?と思うぐらい起きてお腹が空いたと泣かない娘を見て
ママは涙が出そうになりました
この子は大丈夫なんだろうか。。。

結局退院の日までこの調子で
当日の朝 小児科の先生がトントンとお部屋をノック
うきさーーん
赤ちゃんね~、今朝の体重2344g!
どうする~?連れて帰りたい??

もう預けて退院するしかないって思ってたから え?良いんですか??

まあ母乳も毎回10ccは出てるみたいだし、お母さん頑張れるかー??
風邪だけは引かさん様になー笑い。

目の前がぱーーっと明るくなりました!!
看護師さんが口添えをしてくれた?(どんだけ愚痴ってたんだろ・・私)
一滴づつ絞ってやっとの10ccを考慮してくれたんだjumee☆faceA76

と、、、、
こうしてドリちゃん改めココちゃんと一緒に我が家に帰る事が出来ました
パパも心配してたから大喜びでお迎えに来ましたよ

そして・・・・
帰って速効でミルクを飲ませましたピース

で今では
入院中心配し過ぎて、精神的に病み掛けてた自分に教えてあげたいです
 目茶目茶元気になりました!
足をバタバタ、まるで暴女王様だわよ。。。
オムツを換えてくれてるパパを蹴り倒してますわ。。。(^_^;)


母乳はどれぐらい飲んでるのか分からないから
まだ不安はあるけれど、
最初におっぱい→ミルク のスタンスを変えずに
その内おっぱいだけで行けるようになると良いなぁって思ってます
日々努力、、、

妊娠中も心配は尽きず
産んでからも心配は尽きない、かつ育児はエンドレス~ なんですね
でも幸せな悩み 
だと思って頑張りま~すピース



にほんブログ村 子育てブログへ    





スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。